アクセサリー

女装の装いは、数多くのコーディネートを普段の雰囲気とは無関係に楽しむ事が出来るところにその醍醐味があると思うのですが、基本となるファッションのバランスを無視しては成立しないとも云えます。何事もベーシックを飛び越えてアバンギャルドは存在しないのではないでしょうか。アクセサリーに於いても全体の調和を崩す結果になっては付ける意味がありません。例えば、ネックレスは付ける長さがたいへん重要。長すぎるとだらしなく、短いと首が詰まって見えてしまいます。また、エレガントな洋服や胸の開いたシャツなんかにボリュームのある物を合わせると装飾が目立ちすぎてアンバランス。カジュアルにジャラっとつけたい場合は、色のトーンを衣装と合わせる事も必要です。女装のコスチュームでドレスを着る方も多いけれど、その場合に有効なのがイヤリング。ドレッシーな装いにも髪の毛の隙間から見え隠れするくらいの小ぶりなデザインが女らしさを強調すると思うので、あまり大きく耳で揺れてるのは避けた方が無難かも。個人的には何処か奥ゆかしげな雰囲気を残す女性の雰囲気が好きなのですが、衣装によって大胆にも控えめにも上手くアレンジして、アクセントとしてのおしゃれを楽しみましょう。


コスチューム・インデックスへ