この選び方は、衣装に合わせてコーディネートする事が基本ではあるのですが、女装で忘れてはいけないのは脚のラインをキレイに見せる物を選択することです。特にワイルドな雰囲気やエレガントなニュアンス、セクシーなイメージ等の女性美を強調する場合は、重要項目と言えます。選び方としてはサンダルやミュールよりもパンプスがベター。なぜなら前者は、甲の部分が隠れてしまうので、つま先までのライン表現がしにくく足が短く見えてしまいます。その点に於いて後者は、邪魔するものが無いのでストレートに美脚を演出できるでしょう。とは言うものの、美しく表現出来て始めて意味がある事なので、ここで女装の撮影で足をキレイに見せるポージングを少し説明してみましょう。まず先を内側に向けないこと。膝から下が湾曲し、内股になりカッコイイ系とは程遠い結果になってしまいます。ファッションモデルは日頃から何をしている時でもおしりを持ち上げ、爪先のポジションが外向きです。腰は真正面を向くのでは無く、左右どちらかに若干ひねること!ウエスト周りがスッキリ見えます。この様に基本姿勢を気を付けるだけでも随分シルエットが良くなるはず!例えば、難易度は高いけれど、交差するポージングもモデルっぽいし、大胆に投げ出してラインをフューチャーするのも色っぽい。多彩なポーズにチャレンジして、普段の自分から抜け出し、思い切り撮影を楽しみましょう。


コスチューム・インデックスへ