トライバル

民族衣装の要素を取り入れたファッションを指します。洋服に限らず、民族調の柄を使って靴をデザインしたり、アクセサリーにも用いられます。1970年代に流行ったケンゾーや三宅一生、コムディギャルソンなども民族衣装をモチーフにデザインしているものが見られました。デザインの歴史はトライバルから始まっている、と言っても過言ではありません。敢えて、女装に取り入れるなら、アメリカ西部の開拓時代を彷彿とさせるカジュアルなレース使いか、中世のヨーロッパを思わせる繊細で高貴なレースドレス、と言ったところでしょうか。それぞれの国の民族性は、デザイナーの製作意欲を掻き立て、様々なファッションを生み出して来ました。発展途上国でのトライバルファッションも、実にカラフルで魅力的な衣装やアクセサリーが存在します。こういうファッションを現代人が少しだけ取り入れるのも、中々おもしろそうですね。でも、くれぐれも控えめに。


コスチューム・インデックスへ