ファンデーション

 

最初につけるベースとなるもので、固形や液体、クリーム状など多くの種類が有るのですが、肌の状態を問わず汎用性のあるのがリキッドタイプと呼ばれる物ではないでしょうか。ビンを振った時に少しシャブシャブする感じの液状がフィットしやすくムラなく付きます。これを選ぶ時の注意点は、地肌よりも明るめを選ばない事です。ピンク系とかベージュ系とかの色味よりも濃淡に神経質になるべきでしょう。首筋の色と極端に違うメイクの人を女装写真で結構見かけるのですが非常に不自然です。付け方は、手の平に直径1.5センチくらい出し、まんべんなく顔全体にのばした後、スポンジで撫でるのではなく押さえるように少しづつフィットさせて行きます。あくまで厚塗りは厳禁。この作業は、かなり細かく丁寧にすべき部分で、目の周りや口元、鼻の脇など影に成りやすいところの塗りムラが出ないようにしましょう。後の工程にも影響するので手抜きは禁物と言えます。

インデックスページへ戻る