下地

 

女装を楽しむ時間のベーシックな部分となる日常生活の中で、心掛けなければならない項目にスキンケアが挙げられるでしょう。ここではこれについて触れてみたいと思います。 ファンデーションを付ける前にローションや乳液でキメを整える為、手の平で、あるいはコットンに含ませて顔全体になじませれば良いのですが油分が豊富ならローションだけでもOKです。(ちなみに手のひらを使った場合、密着部分に化粧水という水分が入る以上、液体の表面張力の関係から深部への吸収率はコットンと比較すると格段に低いものとなるので、なるべくコットンを使う事が肝要でしょう) この場合、この工程を省いてしまうと後のメイキングに影響を及ぼしたり、メイクのノリが悪くなるので必ず実行しましょう。各メーカーからこれでもかと言わんばかりの種類が様々な名目でベース用として販売されているのですが、やみくもに選んで多種類をつけてしまうと逆にメイクくずれの原因になったり、パウダー類のグラデーションがつきにくくなってしまいがちなのでこの2種類で充分です。売れ筋を意識し過ぎているものではなく、オーソドックスなものをピックアップするのが良いでしょう。女装・メイクのポイントはまずキメ細かなベース作りにあるので、アイテムのチョイスに神経を使うよりも、むしろマッサージを兼ねてパッティングしながらつける等、丁寧に肌を整えることに専念しましょう。



インデックスページへ戻る