カットソー

女装 ドットネットでは多彩な衣服が日々持ち込まれ、コスプレ(※)が展開されているのですが、これらの土台となる地質を製造タイプ別に分類すると、「編み」と「織り」に分ける事ができます。ここでのカットソー【カットは切る(cut)、ソーは縫う(sewing)の略】は、前者の手法を使用(一名ニット製法と呼称されている)して、裁断や縫製の工程を加えて製造されたものを指し、一般的にはTシャツやトレーナーなどが代表的なものとして挙げられます。概して女装のファッションでは織物を使ったオーソドックスな製造スタイルを用いた物が多く、定着した女性イメージを模倣する傾向に有りますが、発想を新にして、近年ますます発展を遂げる、ニットファッションに挑戦してはいかがでしょうか。カジュアルで動きのある軽快な世界は、斬新なイメージを作り上げ、新しい発見となって、女装をより豊かなに自己の表現へと導くきっかけを作るかも知れません。


※ コスプレはコスチューム(有る局面に相応しい特有の服装)プレイ(演じ楽しむ)を簡略化した呼び名で、和製英語として普及している。英語表記をする場合は「cosplay」と記される。



用語解説・インデックスへ