キュロット

女装と一般に着用される衣服との相違点について考える場合、女物の衣服に関して、男性のそれと基本的に違う点を明確にする必要があるのではないでしょうか。まず、基本的な点として挙げられるのは機能性重視に対する姿勢であり、そこから派生した様々な要因によって、複合的な表現を使って女性ファッションが展開されていると考えられます。また、この点に着眼すると女装を楽しむと言うことはその仕草や動きを楽しむことであり、それを起点とした様々なパフォーマンスの中に衣服があると理解すれば、一般に使用されているグッズとの相違点も自ずと分かってくるはずです。ここで採り上げるキュロットはもともと乗馬用に開発されたものであり、機能性を非常に重視した性別を意識しないファッションと言えるでしょう。従って、イメージ的には女装の主流から外れる物ですが、着こなし次第で新規性に富んだコーディネートとして展開できるかも知れません。

この用語を直訳すると半ズボンとなり、股があってスラックスに似た形のスカートを指し、形状的にはショートパンツやフレアースカートと殆ど見分けのつかないデザインまで多彩なラインナップが揃えられています。尚、この用語とほぼ同義に使われるものとして、ディバイディド・スカートがありますが、現在では殆どこの言葉は使われていません。



用語解説・インデックスへ