ミュール

女性物のサンダルの一種で、高いヒールでバックストラップの無い、つっかけて履くタイプのものです。デザインも比較的ハデでラインストーンやラメ素材、リボンや花の装飾が付いている事が多くデザイン重視な反面、機能性に於いては重要視されておらず、かかとにベルトが無いぶんあまり歩き易いアイテムとは言えません。女装ではキャミソール風ワンピースやポップな感じのサマードレス等に合わせると、正統派サンダルよりはずっと可愛く女っぽさを演出する事ができます。確かにスリッパ的要素が強いので動きづらいのですが、だからこそ歩き方もお茶目になり女装写真の撮影なんかでは思いの外、演出効果を期待できるのではないでしょうか。かなりキュートに決めたはずが、コーディネートに何かイマイチ物足りなさを感じた時は、チョット派出目のミュールに履き替えると、ぐんとカワイサが倍増します。コーディネーションにアクセントを付ける方法は、イヤリングやネックレス、ベルト、マフラー、帽子とアクセサリーに重きを置く感覚があり、どちらかと言うと足の先までは二の次になりがちですが、履物の中でも特にミュールは、全体の雰囲気作りにに大きく貢献するアイテムと言えるのではないでしょうか。




用語解説・インデックスへ