ニーハイ

本来、膝までの高さと云う意味ですが、日本のファッションの認識では、ヒザ上のソックスやブーツを指す場合に使うのが一般的なのではないでしょうか。女装の撮影でコスチュームを選ぶ場合、体のラインの綺麗さを如何に表現するかでその写真のクオリティーが決まってくるのですが、トップスの選択はもちろんの事、スカート丈のチョイスも大事なポイントです。中途半端に長い物は、隠すつもりが逆に脚を湾曲させて見せる原因にもなるので、超ミニとは行かないまでもある程度の短さでトライすべきで、それにニーハイアイテムを合わせると足は長く見えるし、脚線もセクシーに決まります。例えば、少しタイトなデニムのスカートに膝上ブーツを合わせると、露出部分が少ないにも関わらず、全身ラインがキレイでとても色っぽい。逆にフリフリレースのミニスカとソックスだったらロリ系との相性もピッタリで、衣装のジャンルに拘らず応用範囲も広いと言えるでしょう。このファッションの利点は、少し太めでも脚が真っ直ぐでなくても気になる部分をすっぽりと隠してしまうところにあります。かと云って、女性らしさも充分演出する事が出来るので、女装子さんにはけっこう見逃せないアイテムかもしれません。




用語解説・インデックスへ