エルメス

衣服の付属的なグッズの製造販売が主のファッションブランドで、創始は馬具工房として発足し、ロシア皇帝やナポレオン3世などを顧客としその基盤を築く。その後の自動車の普及に伴う馬車の衰退に伴って、ファッション業界への移行を考え、自社の製造ノウハウをフィーチャーできる皮への拘りをテーマにそのマーケットを膨らます事となる。現在の商品展開はカバンが中心であるが、ピルケース、革手袋、ガムケース、扇子、犬用首輪、ベルト、、などの生活小物雑貨にも力を注いでおり、その点に於いて、一般のファッションブランドとは違う異色な製品群が特徴である。全て自社管理のもとに厳選された素材を自社の工房で製造しており、直営店で販売されるシステムである。但し、一般の市場に出回るそれと比較すると非常に高価。(ベルト関係 8万円~ 手袋 6万円~)

代表的な製品

ケリータイプの鞄 ・・・ 形は台形に近い状態となっており、、安全性を考えての事か前に蓋の機能を持たせた上に錠がかけられている。この錠がバッグ・アクセサリーとしてヒットを飛ばし、現在では様々な会社から類似イメージのものが販売されている。

バーキン タイプの鞄 ・・・ 従来の持ち歩きのツールを収納するケースという発想を捨て、ラフな感覚で何でも入れられる袋物という感覚を企画の起点とする。シンプルな設計が好評を博し、今日のバッグへの認識を変える物となった。




用語解説・インデックスへ